5ステップスピードアフィリエイト【5step speed affliete】(上田博人)レビュー 評判はこちら

 

5ステップスピードアフィリエイトレビュー
5step speed affliete
作者:上田博人

 

最近、ブログアフィリエイト系・トレンドアフィリエイト系で
「疲れました・・・」みたいな声を頂くのですが、

ちょっと面白いのがこの商材です。

 

 

本日は5ステップスピードアフィリエイトについて触れてみます。

リンク 上田博人のPPCアフィリエイトで稼ぐ方法 5step speed affiliete

 



販売者:バンザイ

URL:5ステップスピードアフィリエイト公式ページ

 

 

少しこの前、PPCレボリューションについて
批判しました。⇒PPCレボリューション

 

 

以前はオススメの時期もあったのですが
PPCレボリューションの教材については、
現在では通用しないのでは?という記事を書いたんですよね。
(現在は、サポートも含めて、少しオススメできないですよね)
それで、長期的にオススメしていたのが
PPC初心者が基礎から学べる安価な商品がこちら⇒人情PPCアフィリエイト

 

 

無料レポートを複数探せばこちらのノウハウも
吸収できるかもしれませんが、情報を探す時間が勿体ないので
お安く購入できるのがウリですね。

 

 

それで今回紹介する商品との大きな違いは、
広告出稿費も安くできる方法論と手法の多さ、サポート・知識全般
単純に無料レポートレベルでは絶対に公開していない

超ハイレベルなノウハウです。
本日は、最近最も、問い合わせも多い、
5step speed affiliete の商材について書こうと思います。

 

 

PPCアフィリエイトで稼ぐ方法5step speed affilieteの内容

 

 

かなりの教材ボリュームで
基礎、実践、応用、特別、補足に加えて
PPC広告出稿費が稼げる資金調達のレポートと言う構成です。

 

 

 

それでは第1章から解説しています。

1章:基本編

 

 

 

こらの章はまさに初心者向けのコンテンツという感じですね。
PPCアフィリエイトとは?から解説して
PPCアフィリエイトの破壊力「何が効果的か」の解説、
そしてPPC広告費の解説や、「実践するぞ!」と言う時に
何が必要なのかを解説していますね。
サイト作成、広告出稿、ASP、プロモーション広告の種類や
無料で出稿ページを作る方法です。
初心者の視点で最初にゼロから実践する方へ必要な情報が
しっかりと解説されています。

 

 

2章:実践編

 

 

 

第2章では、基礎の知識を入れた後に
「いよいよヤフープロモーションに広告を出稿していく」というところですね。

 

 

売れる商品、売れない商品の判断とか・・
売れる広告の商品選択の基準や需要のある広告の見つけ方など
それらをクリアできたら次はヤフーへの広告出稿です。
「商品選定」が終われば、アフィリエイトリンク入りの
誰でも簡単に作成できるページを一瞬で作成して、ヤフーに広告出稿です。
ここで登場するのが「8つの広告出稿方法」
各自8つの方法が解説されているので
広告案件によって、色々と取り入れられるようになります。

 

 

これだけ様々な方法があると、
本当に頼もしいですよね?
当然、使用できる方法が使えるように解説されています。
広告出稿後のppcアフィリエイトで一番大事な
広告メンテナンス方法もバッチリ解説されています。
広告出稿方法が多数ありますが、「最初にどのようなものを使うか」や
「追加分け方も、詳細に書かれています。

 
「多数の方法があると悩みのでは?」と思ったのですが、
そこもキチンと解説されていて、抜け目がないなあという感じです。

 

 

第3章:広告文の解説

 

 

 

第3章では、広告文の解説ですね。
文章力はなくとも、パターン化して広告文を作成する
俗に言うライティングぽい説明、そして戦略面

 

 

つまり多数ライバルの広告文から自分の広告タイトルを
目立たせる解説ですね。
それからヤフープロモーション広告の最新の審査の動きについても
解説されているので、「審査のスキを?い潜り」というのも
結構できそうです。
他のノウハウでもアフィリエイト報酬が高額な
情報商材アフィリエイトについての解説ですね。

 
アフィリエイト報酬の単価も高額ですが、どういう広告を
どんな方法で出稿するのか?その具体的事例なども交えて説明されています。

それから鉄板の情報商材がヤフープロモーション広告で
出稿停止になった時の対策・対処方法までも書かれています。

 

 

 

 

少し基礎を勉強しながら実践して慣れれば
この3章の内容を取り入れる事により更にステップアップができそうですね~
ここまで公開してくれるとは本当にありがたい商材です。

 

 

4章:特別編

 

 

 

応用後の後に何があるのか?という事で、確認したのですが・・・
何と!次は外部のサイトを使う戦術なんです。

 

 

物販系の定番と言うとユーチューブ

ユーチューブは確かに効果があるのは、理解できますが
それに準じて、多数のサイトがあるのですが
こちらを確認する限り、どれも「露出度の高い場所」を
選択されていて、「何て・・・凄いアイデアなんだ~」と
それ以外にも、失敗事例や挫折パターンを
逆引きしたような対策がまとめられています。

 
赤字にならないような対策法
広告が表示されない問題点
売れるキーワードを使用しても
売れにくい問題の広告案件が判断しにくい等々・・・

 

これらの問題の解決策を提示して、
「できない理由」を否定している感じです。

私はこれまで様々な情報商材や高額塾も見てきましたが
こんなに全てをPDFでまとめられている情報が手に入る商材は、
こんな価格では見たことがないですね。

 

 

更に、こちら。

補足マニュアル

 

 

 

想定される質問などから、作成したようですが
膨大なコンテンツでブレないように、補足してくれています。

 
「何から始めて何をしていけば良いのか」が全体を通して
分かると思います。

 
ppcアフィリエイトのノウハウとして申し分がないのですが・・・

1点だけ不安があります。

 

 

それが「広告費」
ppcアフィリエイトを実践する上で
広告費が一番気になると思います。

 

 

実際問題、現実的に考えても資金が無ければ不安になるし
逆に広告出稿してクリックされても売れなければ・
赤字になるという不安が残ります。

 

 

それで登場するのが、こちらのマニュアル
ppcアフィリエイトの広告費の資金作り:おまけ

 

それも想定内なのか?出てくるのは、
広告費の資金を稼ぎましょう!というノウハウ。
これは嬉しいところです。

大雑把ですが確認したところ3つほどのノウハウが含まれている感じです。
一応自己アフィリエイト以外のものです。
というわけで全てこれだけのコンテンツが9800円!
私から言わせれば、信じられない価格ですが

いずれにしてもPPCアフィリエイトは、普通のブログや
サイトアフィリエイトよりも、早くアクセスも集まるので
広告に出稿すれば、最も早く報酬が増える事もあるので
広告費用はいりますが、何より早さは、抜群ですね。

 

 

また同時にサイトアフィリエイトやブログアフィリエイトのように、

「書いても書いてもアクセスが増えない」とか
「どうすればアクセスが増え、報酬が増えるかイメージが付かない」
 

こんなように見えない悩みが少ないって言うのも、
特徴のジャンルがppcアフィリエイトです。

 
まあ、PPCアフィリエイトって何?と言う人から
今までPPCアフィリエイト実践したけど

思うように稼げなかったと言う人も、「この教材」は、
保存版と言っていいほど良いのではないかと思います。

正直、今までのPPCアフィリエイト教材を多数みてきたけど
「5step speed affilieteがあれば事は足りる」と思いますね
「サポートはどうすれば良いか?」ですが
わたし的には、教材だけなら9800円で良いんですけど
PPCアフィリエイトってかなり奥が深いんです。

 

 

それらを考えると、この商材はサポート期間が
短いよりは中間くらいが打倒かなと思いますね。

 
30日でダラダラしていると、いざ実践しようというところで
サポートが終了するので、60日程度はサポートがあった方が良いかもです。

 
まあ、ノウハウだけでも十分に価値がありやっていけると思いますが
「サポートが無いと不安」という人はサポート付をお勧めしますね。

 
何故なら、途中変更ができないからです。
確かに安いプランが良いのは確かなのですが
途中変更できないとなると、サポート付を買いなおす事を考えると
ここは無難に中間が良いのかな・・・と思います。

 
この商材の作者さんは、非常に親切にご対応してくれるので
好感持てるし、初心者には嬉しい販売者です。

 
【ちょっとppcアフィリエイトに挑戦してみようかな・・・」と
いう人は是非私の特典も活用してくださいね。
※どのプランでも特典をお付けします。

5ステップスピードアフィリエイトの公式ページはこちら

 

上田博人の5step speed affiliete購入者特典

・サイト作成テンプレート

初心者でも3分で作成できるサイトテンプレート
メールサポート(無制限)
スカイプサポート(5回)

コメントを残す

このページの先頭へ